火災における現象

溶接溶断の火花がウレタンフォームに着火するのは、どのような場合ですか。

溶接火花のもつエネルギーは非常に大きいため、これがウレタンフォームに接触すると着火します。溶接火花との接触によりある特定の部分が集中して加熱されると可燃性ガスが発生して、このガスに引火していく場合もあります。また、溶断した塊が落下してウレタンフォームの中に突き刺さって着火する場合もあります。

止むを得ない事情で火気を扱う場合には、ウレタンフォームに火花が飛ばないように不燃シートで覆ったり、フォームを切り取るなどの万全の防火対策を講じます。

Q&A

ページのトップ